日常

『階段を降りると頭の中でMステのBGMが流れるから、他にテンションが上がるイメージがないか考えてみる』

はじめに

昨日ちょっと遠くまで散歩してて
橋の階段を降りてるときに思った。
「いつもMステでは面白くないな」と。
 
今までは何もしなくても頭の中で勝手に
ミュージックステーションのOP映像が
浮かんでくることが多かった。
そこで「どんな妄想で降りればテンションが上がるか」を考えて、思いついたものを書いてみた。
 

Mステのオープニング

ほとんどの人が長い階段を降りるときに
一度はイメージしたことがあるはず。
かっこいいギターのBGMと白くて大きな階段
右側に綺麗な女性ばかり集められた観覧席
自分が人気アーティストになった気分を味わえる。
 

と思ったけど色々不安なことが浮かんだ。
BGMにつられて変なリズムで足を動かしてそう。
あと階段が長過ぎて途中で転ばないか心配。
「これ生放送なんだよな」と考えると
スムーズに降りられる自信がない。
 

舞踏会から帰るシンデレラ

これ私が男性だけど面白そう。
「早くしないとみすぼらしい服に戻ってしまうわ」
と慌てて降りることになるので注意。 

あ、男性なら「追いかける王子」でも良いのか。
(書きながらちょうど今気がついた)
降りた直後に「シンデレラはどこへ行った?」と
辺りを見渡すところまでセットで。
 
 



おむすびころりん

人(シンデレラ)を追いかけるよりも
食べ物を追いかける方が気楽だと思う。
 
ただ追いかけるのはおじいさんなので
ゆっくりと降りた方がそれっぽくなる。
(腰を屈めたりすると尚良し)
 
ただ今は飽食の時代なので、
落とした食べ物に対する執着心は
昔に比べて弱いかもしれない。

 
 

洋館の主人が来客を出迎える

これが一番気に入っている。
「さあどうぞ、暖かいハーブティを淹れましょう」
とか言って猫を抱きながら降りたい。
精神的にも余裕があって、
お金持ちっぽくて豊さもある。
  
ちなみにアイキャッチ画像は
アメリカの知事公邸らしい(フリー素材)
 

嫌いな人を踏みつける

一瞬思いついたけど暴力は良くない。
そんなことをしても後味が良くない。
そもそも踏み付けたい人などいない。
 
嫌いな人はいるけど最近は上手く処理できてる。
 
『嫌いな人のことを考えてしまうのを止めるための練習』

一段一段が鍵盤だと思う

上の段は高音、下の段が低音とした。
(ややこしいので黒鍵は考えない)
つまり一段ずつ降りていくと
「ドシラソファミレド」となる。
 
これには少しだけ注意点がある。
音と階段が一緒に下がるので、
なんだか降りる勢いがあって危ない。
あと忘れ物をして何度も往復すると少し煩い。

まとめ

やはり個人的には「洋館の主人」が一番だ。
でもこれは時間に余裕があるときしかできない。
仕事中ものんびり階段を降りるのかは悩む。
急いで降りるときにはシンデレラを併用しても良い。
 
まあどうせ毎日洋館の主人では飽きるだろうし。
その日の気分で使い分けられると楽しそう。