『さよなら丸栄』

ツイート

6月30日 土曜日
丸栄の最終日だったのでその歴史を見てきた

75年の歴史

元々「十一屋」というお店があり、
ライバル店の「三星」ができて、
戦争による商品不足などの理由から
百貨店整理統合の全国第一号となった。

ちなみに丸栄の由来は
「栄町にあり、丸く栄える」という意味から。

ジオラマ 左:十一屋 右:丸栄

制服はどうやら期間中に何度か
展示するものを替えていたようだった。

1971年
ファッションとして定着していた
ミニスカートが使われている。

1989年
「肩パッド」や「金ボタン」などは
当時のトレンドだったらしい

1993年
1番下だけシングルボタンなのが
面白くて好きだった。
あとボタンの下から前側の生地が
カーブしているところも良い。

過去に使われた紙袋

この朝顔柄のやつが素敵だった。
400年は、前身の十一屋呉服店からの年数。

渋谷109のカリスマ店員が丸栄に来た。

ドラゴンズ選手のサインも飾ってあった。
大島、堂上、藤嶋は愛知県出身と知ってたけど、
岩瀬や田島もなんだな。

丸栄で買い物をする機会は
あまりなかったけれど、
長く愛された場所の歴史や変化を
知ることができて面白かった。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。