『プロ野球の試合を観に行きたい』

ツイート

僕は阪神タイガースのファンだ。地元である石川県には巨人ファンと中日ファンが多い。
(僕の父親はジャイアンツのファンで、ドラゴンズは毎年”北陸シリーズ”として県立野球場で試合をしてくれる)

なぜ僕が阪神ファンかというと、夜布団の中で聞いていたラジオがたまたま「MBSラジオ1179 タイガースナイター」だったからだ。毎日放送をエリア外の石川県でなぜかうまく受信することができたので、こっそり聞いていた。そしてとてもとても弱い頃に阪神の4番を打っていた桧山進次郎選手のファンになった。

せっかく愛知県に住んでいるので、たまにはナゴヤドームにもいく。
もちろん観に行った試合ではタイガースに勝って欲しいけど、それ以上に「観ていて面白い試合」であって欲しい。

極端なことを言うと、9対2で勝つよりも、3対4で負ける試合が観たい。接戦の方がずっとドキドキしていられる。諸々を考えると今日の試合は観に行けば良かったと後悔している…

9回表阪神が1点差で負けた状態。2アウト1・3塁で「代打・福留」がコールされ、球場では歓声とどよめきが起こる。阪神が捕手登録の選手を使い切ってしまったからだ。ここで福留が期待に応えて同点タイムリーヒットを打ち、阪神ファンはお祭り騒ぎとなる。

9回裏から阪神の捕手は内野手登録で今成が行い(キャンプ中に練習はしていたけど捕手としての実戦は3年振りらしい)特に目立ったミスなく守備をこなしていた。

試合は延長戦の末に負けてしまってけれど、土壇場で同点に追いついて阪神にも見せ場があったし、「捕手・今成」という珍しい・面白いものを観られたら大満足だっただろう。

今年もナゴヤドームにいきたい。あとは多くの人から「野球場なら横浜スタジアム」と言われるので行ってみたい、神宮球場も。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。