『28歳になりました』

ツイート

本日、28歳になりました。
なんだか若い子を相手にしたときの一人称を「おじさんはね」
みたいに言わなきゃいけないと思うと憂鬱です。

先日、渡邊野乃香さんの個展に行ってきました。
(アイキャッチ画像のものです)

そのときにベースボールベアーの曲の歌詞を基に描かれた
イラストを見て、後でお話させて頂いたときに
「ベボベは爽やか過ぎて学生時代は聴けなかった」
と伝えたのですが、
野乃香さんによると、ボーカルのこいちゃんも、
最近になってバンド結成当時(高校の学園祭きっかけ)の話を
するようになり、メンバーからは
「やっと向き合えるようになったんだね」と言われたらしいです。
(たしかそんなニュアンスのこと、言ってた気がする、間違ってたらごめんなさい)

そんなこともあって、
僕が学生時代にリリースされた曲(抱きしめたい、BREEEEZE GIRLなど)
を聞いてみたけど、当時ほど照れませんでした。
自分もこいちゃんみたく、青春と上手く距離を置いて
向き合えるようになったのかな、と感じました。

以上、歳をとったなあ、と思ったことでした。

ちなみに日付が変わる瞬間はガストで小説書いてました。
ケーキを注文して、28歳になってから食べました。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメント

  1. 渡邊野乃香 より:

    白川さんこんにちは。渡邊野乃香です。
    お誕生日おめでとうございました!
    個展にご来場くださり、ありがとうございました。
    話あってます、あってます。ベボベ、聞かれたんですね。BREEZE GIRLや抱きしめたいは、本当に「青春ど真ん中」って感じの爽やかな曲たちですよね!私はそんな爽やかな青春とは程遠い感じでしたし、ベボベの曲は男の子目線なので、少女マンガを読むみたいに、ファンタジーめな曲として聞いていました。
    なので、爽やかすぎて聞けなかったというのは、曲たちと距離の近い感想に思えて、新鮮に感じました。
    ベボベ、もう30代に突入して、今までとはまた違った、大人の、終わらない青春を鳴らしてくれるようになったので、また良ければ最近の曲もオススメです。
    白川さんのこれから一年が、実り多い年になるよう願ってます!

    • 湊太郎 より:

      野乃香さん、コメントありがとうございます。
      僕もそれほど爽やかな青春ができたか疑問です。
      「自分が暗くて、ベボベの曲は眩しすぎて聞けない」が正しいかも知れません。
      ありがとうございます。
      まだまだ先になると思いますが、必ず歌詞をテーマにした展示やりましょうね!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください