『麻雀戦績(19)』

ツイート

平成29年4月22日 土曜日 21時開始 半荘6回

二着(-2)
ラス(-34)
ラス(-38)
二着(+10)
二着(+8)
二着(+2)
トータル -54

色々と酷かったけれど…特に問題だったのは半荘6回目
東発の親でリーチ、ツモ、一盃口、裏4の6000オールをツモアガリ、断トツを作るが、このリードを守り切れなかった。
二着目である上家の一気通貫、ドラ2のダマ満貫に放銃。これは局も終盤で自分のアガリ目が薄そうだったので、誰が来ているのか、ドラの所在地はどこか、などを考えるべきだった。

そしてオーラスで上家の連荘の末に捲られる。オーラスの自分の牌勢は東発に6000オールをツモったときに比べてかなり落ちていたため、自分が上家と争うことはできなかったと思う。
しかし、下家が焼き鳥の状態だったので、ガンガン鳴かせて下家にアガらせる選択肢もあったはずだ。対面はトビ寸前の断ラスで、下家の三着はほぼ確定だったので、点数に拘らずにアガりに向かっていたのではないか。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメント

  1. アマン より:

    守り切るって、精神的にはかなり
    キツイ、
    マクルほうが、楽ですよね。
    次回に、期待してます。

    • 湊太郎 より:

      アマンさん
      まくる方は、明確な目標を持って攻めるだけですからね。
      逃げ切る側は、自分で終らせにいくか、ただただ耐えるか、他人に援護するか、選択肢が多いですから大変です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。