『麻雀戦績(42)ウェルカム日暮里店』

ツイート

「お金のこと心配せずに麻雀してえ」
と思って0.2を打ちに行きました。

場所は日暮里駅の南口から徒歩2分くらい。
秋葉原はよく行ってました。

同じウェルカムでも秋葉原は直営店ですが、
この日暮里はフランチャイズ店です。
そのためお店個別のポイントカードがあります。


こういうのです

3年ほど前に1回だけ来てる

まだ名古屋に住んでいた頃
東京に用事があって来たときに
待ち合わせの時間まで余裕があったので、
「お金ないけど打ちたいなー」と思って
ふらっと立ち寄ったことを覚えている。
 
知らない土地でいきなり打って、
ガチガチに緊張していたなあ。
たしか成績はラス、3着、3着とか。
あんまり良くなかったのは覚えている。 
 
対面のリーチにペン7m待ちのメンホンのみで
ゴリ押ししてたのを思い出した。
(無事に6400点をアガれた)
 

 

今回の成績

二着
二着
二着
二着
トップ
二着
 
トータル:わずかに浮く
超安定感のある成績になった(笑)
0.2だから浮くだけですごいと思う。
 

今回の反省点

①メンチンの待ち選択に迷った

9巡目くらいでメンチン聴牌
そのときの牌姿は  
2344555678899m (赤5mが一枚あり)
ペン7m待ちだとすぐにわかる。
 
しばらくして下家からリーチ
その直後のツモが9m
 
23445556788999m

この時は焦ってツモ切りしてしまった。
でも考えると待ち変化が2種類ありそう。
 
まず8m切り
23445555678999m 
5,6-9m待ちになる。
 
もう一つは5m切り
2344556788999m
これは3-6mになる
 
打ってる最中でも冷静に
待ち選択ができるようになりたい。
結果は二軒リーチになり。
親に6000オールをツモられた。
 
 

②牌効率を間違えた

自分がトップ目、二着目の親を流したい場面
ドラは7p 5巡目に中が出てポン
そのときの牌姿はこれ
 
678s33467p334m 中中中
 
ここでまさかの3pを切ってしまった。
たぶん4pを切るのが正解だとおもう。
 
3p切りの場合
聴牌になる牌は
2-5-8p 4枚ずつ12枚

4p切りの場合
聴牌になる牌は
3p 2枚
5-8p 4枚
3m 2枚
2-5m 4枚
 
枚数的には同じなんだけど、
3p切りの場合は5pが二度受けになるし
2-5m受けが消えてしまう。
あと下家と対面から出た場合の3p,3mに
対応ができない(ポンができない)
  
 

わりと良かったと思う点

南二局 西家 ドラ9s
配牌がだいたいこんな感じ
 
55p5699s1279m南西白
(赤5pが一枚あり)
 
あんまり形は良くないけど
赤と端牌のドラ対子の手
この時は何とか役を付けようと
12のペンチャンを落とした。
その間に南西白のどれかが、
対子になることを期待してた。
 
その後、白が対子となってポンできた。
最終的な形は
55p5699s567m北(安牌)  白白白(ポン)
白ドラ3の一向聴まで持っていけた。
 
結果は他家のアガリだったけど、
わりと上手く進められたと思う。
 

似てる芸能人について

これは麻雀も関係ない話だけど
帰り際、店長さんの見送りがあって
「白川さんあの人に似てますね」と言われる。
こちらとしては(いつもだ…)と思って。
「ラーメンズの片桐仁ですよね」と答えたけど
「いや、違います」って。
もうそれ以外は思いつかなかった。
 
店長さんの「赤いきつねと緑のたぬきの」で
(武田鉄矢、髪長いだけじゃん)と思ったけど
「あの、吉岡里帆と一緒に出てる」で
星野源だということがわかった。
(いや、全く似てないと思うけど…)
 
しかも帰ってからよくよく考えると
星野源はどん兵衛だったわ笑
 
 
 
店長さんもスタッフも良い人で
いつも賑わっていて、良いお店でした。
帰りに鶯谷まで歩くのもありだった。
 
『鶯谷のラブホテル街をドキドキしながら通り抜けるとコスパ最高のサウナが待っていた/ひだまりの泉 萩の湯』

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。