『入浴料金だけでサウナに入れるのすごいよ/柳湯 牛込柳町』

ツイート

お金がないけどサウナに行きたい

給料日の前とかお金が全然ないとき。
過去にコスパ良いサウナ施設を紹介したけど
 
『銭湯でこのサウナのクオリティとは……上野の寿湯が最高だった話』
『鶯谷のラブホテル街をドキドキしながら通り抜けるとコスパ最高のサウナが待っていた/ひだまりの泉 萩の湯』

 
このお金すら出すのが辛いとき(苦笑)
入浴料だけでサウナに入れる施設を見つけた。
 
 
 

地元の人しかいなさそう

大江戸線の牛込柳町駅、東口出口から徒歩1分
こじんまりしたお店。入口も小さい。
 
受付で入浴料(470円)を支払う。この金額だけでサウナにも入れるの有難い。私はタオル(1枚10円)もレンタルした。バスタオル・フェイスタオルの区別はなく種類はA4サイズのもののみ。とりあえず2枚レンタルする。なかなかに使用感があるので、気になる方はタオルの持参をオススメする。
あと歯ブラシも30円で売っていた。
 

イオンウォーターの自販機は嬉しい

脱衣所にはドライヤーあり(20円)イオンウォーターの自販機もあって安心。サイズも350mlと500mlで選べるの嬉しい。 

レトロな内観

平日の夜に行ったけど、お客さんは脱衣所に5人、浴室に10人ほど。サウナ目的の方は3人くらい。こじんまりした浴室だけど、20席の洗い場も混雑することはなさそう。
イオンウォーターの持ち込みは可能。ただみんな同じサイズを飲んでいることもあり、洗い場の鏡の上に置いたりしてた。それほど邪魔になることはないだろうけど、サウナ入っている間に誰か座ったりすると申し訳ない。
 

スチームサウナは熱々でした

入ってすぐ左側にサウナ。55℃と言ってもスチームサウナだからかなり熱い。一定時間ごとに足元から蒸気が出てくるけど、それがめちゃくちゃ熱い。
座れるのは2人が限界(足元の蒸気が熱くて若い人達は体育座りしてた)で、3人目で入ってきた人は立っていた(いいのか?)
座面にはお風呂マットみたいなのが敷いてある。みなケロリン(風呂桶)に水を汲んでサウナ室に入り、自分が出るときに座面を水で流していた。
 
ドライサウナだと10分近く入って居られるけど、スチームサウナは5分も無理だな。色々とびしゃびしゃになる。 
 

水風呂は個人的に優しい温度

入って右側には水風呂。温度17℃。19℃だと楽に入れるけど少しぬるすぎるからな。2℃違うだけでも心地良さが違う。ちなみ二人で入るのが限界だけど、けっこう深めで肩まで楽に浸かれる。
 
あと休憩スペースは特にないので、お風呂椅子に座っている人が多かった。混むこともなかったので、邪魔にならないと思う。


サウナ4分、水風呂1分、休憩5分を3セット。ただサウナと水風呂(特にサウナ)は2人までしか入れないので、好きなタイミングで入れないことも多いので注意。
 

近所の居酒屋のわさび飯が気になる

なかなか趣きのある昔ながらの銭湯だった。あと銭湯の近くに気になるお店を見つけた。「わさび飯」が人気みたい、今度は柳湯の帰りに寄ってみよう。
 

関連ランキング:居酒屋 | 牛込柳町駅若松河田駅牛込神楽坂駅
 
 

どうしても手持ちがない場合の最終手段

あとあと気づいたこと。銭湯だったら現金払いだけど、カプセルホテルのあるサウナ施設ならばクレジットカードも使える。支払いを後回しにして今サウナに生きたい欲を叶えることができたな。

『サ道の聖地へ向かう/上野 サウナ 北欧』
 
↑↑このお店でクレジットカード使ってた。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。