『サ道の聖地へ向かう/上野 サウナ 北欧』

ツイート

聖地巡りをしてみたい

ドラマのサ道を見てからサウナにハマり、色々なサウナ施設に通い始めたのですが、せっかくの東京に住んでいるのでドラマの聖地巡りをしてみようと思います。まずは第1話のお店から。
 
最寄りはJR上野駅、浅草口がとても近い(駅が大きいので他の出口だと遠くなる)
ビルのエレベーターで6階へ上がり、受付で3時間料金の1400円を支払う
クレジットカード払いも可能なので、どうしてもお金ないけどサウナに入りたいときは使う。

聖地だけあって混んでる

平日の昼に行ったけど、20席もなさそうなサウナ室はタイミングによっては満席に。やはり人気のお店らしい。
100℃超えるドライサウナ。セルフロウリュあり、他のお客さんが周りに許可を取ってから使っていた。まだサウナ初心者だからか、ロウリュ後の上段は熱くて痛くて辛かった。下の段なら心地良く汗をかける。

水風呂はなかなか深い

水風呂16℃はとても冷たく感じた。初めて経験した水風呂が19℃だったからそう思ったのかも。浴槽はなかなかに深くて、座高ほぼ1mの私も顔まで浸かりそう。というか深すぎて身体が浮いてしまう。
 

大きな建物に囲まれた外気浴が最高

休憩スペースは外にある。裸のまま高いビルやマンションに囲まれて過ごすのはとんでもない解放感(たぶんマンションの高層から見られそう)
普通の椅子だけでなくて、リクライニングの寝そべられる椅子もあった(数が少ないけどみんな使いたい)。空とビルを見ながらぼーっとすると幸せな気分になる。
  

サ道で原田さんの座っていた場所(3つ並んだ椅子の真ん中)で休憩してると、後ろからガサガサと音がして、振り向くと鳩が平然と歩いている……全く逃げない。

 

サインがいっぱい

サ道のスタッフはもちろん、多くの著名人のサインが飾ってあった。私みたいにドラマで知った人も多いだろうけど、純粋に素敵なお店だったからな。人が集まるお店なのも納得だった。混むことわかっているけど、また行きたい。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。