『生きること』

ツイート

毎年この時期になると、
松野莉奈さんのことを思い出す。
 
そして松野さんと比べて
まだ生きている自分について考える。
 
偉そうに「松野さんの分まで」とか
余計なお世話みたいなことも考える。
 
そういえば、同じ東京都民になったんだ。
 
 


 

自分が伝えたいことを尋ねられたときに、
まっさきに「死」を想うのは、
たぶん松野さんの影響を受けている。
 
最近はある人から
「『死から生』も考えてみては?」
と言われた。確かになあ、と思った。
「死」だけじゃ流れがないし、
そこで止まってしまうから。
 

『死から生』って考え方ができたら、
「松野さん楽しく過ごしているといいなあ」
と今まで以上に想像しやすい。
私が今いるこの世界とは他の世界で
幸せに過ごしているのかも。

 


 
 
 

あと前回の記事で「人生に問われている」
みたいな内容を引用していた。
 
実際に今も「なんで生きているのか?」
「人生の目的は?」とか考えること多い。
それが当たり前だとも思ってた。
だけど目的とか関係なしに、
楽しく過ごす人生だって
すごく素敵だと思えるようにもなった。
 
そしたら前よりも楽しい。
もともと楽しかったけれど。


 
まとまりない文章で申し訳ない。
読んでくれてありがとうございます。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。