『チャンネルはそのまま/佐々木倫子』

ツイート

 
 
 

職場の看護師さんが貸してくれた。
『月舘の殺人』と同じ漫画家さん。
全部で6巻ある。
 

北海道☆(ホシ)テレビ(HHTV)に『バカ枠』で採用された雪丸花子は、報道部に配属された初日、ハプニングでいきなり大雨中継を任される。散々な結果に終わったが、視聴率はその日のトップを飾る。その後も雪丸は騒動を起こし、周辺の人々はそれに巻き込まれる。

wikipediaより

 

まずテレビ業界物のマンガは初めて
それに加えて「バカ枠」での採用とは。
バカは運を持っている。
バカはとんでもない行動力を持つ。
バカは周りを巻き込んでいく。
 
 
 

さらに面白いのが「バカ係」の存在。
同期の山根はとても優秀で、
なんでも完璧にこなす。すごく真面目。
足を引っ張る花子(バカ枠)を下に見ている。

そしてバカ係にも担う。
簡単にいうと花子(バカ係)のお世話。
同期なのに仕事を教えることは何度もある。
(直接的に任命されてはいない) 
 



山根も花子もそれぞれ長所がある。
二人のキャラが真逆なことも良い。
この二人が組み合わさるからこそ、
乗り越えられる試練も物語の中で多く訪れる。
 
 
何より物語の終盤で山根が花子のことを、
ちょっとずつ認め始めているのが面白い。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。