『町田くんの世界』ただ人が好きなだけ

ツイート

栄のビレバンで1話目が試し読み可能だったので、読んでみた。
(実は読む前の段階では、BL漫画だと思っていた)
1話目を読んですぐに、1巻を買った。
帰って1巻を読んで翌日には3巻まで買ってた。
別冊マーガレットで掲載されているらしい。少女漫画なんて初めて買った。

物静かでメガネ。そんな外見とは裏腹に成績は中の下。アナログ人間で不器用。なのに運動神経は見た目どおりの町田くん。得意なことが何もないと本人は思っていますが周りからは愛されています。その理由とは…?

町田くんには何やらアンテナがついているようだ。
そのアンテナは、痒いところに手が届くというか、誰かが困っているとすぐに気づいて、しかもその瞬間に行動へと移っている。周りが気付かなくても町田くんだけは気づいてくれるような。その優しさに親も兄弟もクラスメイトも、みんな幸せをもらっている。
ある話に登場したおじいさんが町田くんに対して「君は人の心をつかむのが上手いなあ」と言ってからすぐに「君は人のが好きなんだね」と言い直した。
まさにその通りだ。町田くんはみんなに好かれたい気持ちから行動しているわけではなく、人が好きだから自然と行動しているようにも見える。

そんな町田くんを羨ましく思う自分がいるが、それよりも好かれ方はほどほどで良いから、他の人と決定的に違うレベルに達している能力が一つだけ欲しいと思う欲張りな自分がいる…
でもそんな考え方ができるのは、今の状態が自分の周りにいてくれる人達に恵まれているからかもしれない。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。