麻雀戦績(24)

ツイート

平成30年5月19日土曜日 21時開始

半荘6回

ラス  (-41,トビ)
ラス  (-40,トビ)
トップ  (+41)
三着    (-14)
二着  (+10)
ラス    (-41,トビ)

トータル -80
(これにまだトビ分のペナルティが入る)

 

本当に酷かった。トビ3回は酷い。
何をしても上手く行かないというより
手が入るので、勝負に行って返り討ちに遭うパターン
リーチの捲り合いは全て負けた気がする。

 

唯一トップの半荘三回目は
トップ目で迎えたオーラスに
焼き鳥回避でラス確のアガりをする下家に
上手くアガらせることができたよかった

 

今回の反省点

南場で南家、あまり点差ない状態
5巡目と早くから対面がリーチが入る
私は深く考えずに自分で一枚切っていた
西を捨て、一発でロンされる(満貫だった)

この西、対面は私から狙い打ちしたらしい
ちなみに私の捨て牌は

9m,1p,,西,9s,西(ロン)

だいだいこんな感じだったと思う。
このとき、南と西がどちらも手出しで、
それを対面は見逃さなかったらしい。
「ダブ南よりも後に出る手出しの西の意味は?」
と考えて対子落としだと判断したとのこと。

対面の読み通りで
手牌には西が対子、南が一枚あった。
まっすぐ手を進めるため南を捨ててからオタ風の西を
対子落としをするが、二枚並べるのが嫌だったので、
間を空けたことが置いた失敗だったか。

例えば、
手牌が中途半端だったらオタ風の対子を最初に切り
どんな風に伸びるか判断してもよかった。

一枚しかないダブル役牌の南をすぐに捨てず、
大事にしたら西の対子落としもバレなかったかも。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。