『矢場とんにいってきた』

ツイート

タダしいyouにマスダさんの『声音書房』というブログで行っているショート小説コンテストのテーマが今回は『とんかつソース』でとても難しかった。

全然話が思いつかなくて、職場同僚に相談したら「とりあえず矢場とん行きゃあ~」と言われたので仕事終わりに向かう…

お店に着く直前にようやく気付いていたけど、矢場とんって味噌かつのお店だわ、とんかつソースあんまり関係ない(おそらく愛知県に来て9年目で、食べるのは今回で2回目)

矢場とんで唯一、ソースのかかった豚かつもある「わらじ豚かつ」を注文。
このわらじ豚カツは味噌とソースを半々にすることができる。
ソースの部分だけ食べてみるが、想像していたとんかつソースとは違う…

レジで店員さんに「ソースってとんかつソースとは違うんですか?」と質問すると「矢場とんオリジナルソースです」とのこと。やはり、とんかつソースのような甘さや粘度が足りなかったように感じた。

最近は夏バテで食欲が落ちて、家ではきゅうりとわかめの酢の物ばかり食べているので、きゅうにわらじ豚カツのような”カロリードカーン!”として食べ物はなかなかしんどかったけど、美味しく完食しました。

ちょっとだけどアイデアが思いついたし、わらじとんかつ美味しかったし、矢場とん最高でした。ごちそうさまでした。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメント

  1. アマン より:

    確かに、トンカツソースは、難しいお題ですね。
    ところで、麻雀の結果報告は、まだですか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。