日常

『昨夜のどうしようもない私のこと』

とても疲れていた

昨日仕事終わりにめちゃくちゃ疲れていて
「これはもうサウナ行かなきゃ」となる。
 
でもこの日は現金をほとんど持ってない。
本当に小銭レベルでしかなかった。
(ちなみにpasmoの残高は23円だった)

とりあえず数百円をチャージして移動。
 

お腹は空いてるけどサウナ前は食べない。
わずかな小銭でイオンウォーターを買う。
残りを確認、家まで電車で帰るお金はギリ。
 
サウナ施設はクレカもpaypayも使える。
(そんときはpaypayで支払った)

3時間コース1000円
(ロウリュウの蒸気でめちゃくちゃむせた)
休憩室でスマホを見てる、と電池切れ。
(職場で充電し忘れていた)
 

お風呂上がりのアイスはいいけど……

電池も切れたしそろそろ帰ろうと
お店を出てすぐにコンビニがあった。
ふらーっと立ち寄って見つけた
「レアチーズクレープアイス」
(サウナ直後なので身体はまだ暖かい)
すごく美味しそうで思わず買う。
めちゃくちゃ美味しかった。
(これはまた買うと思う)
  
だけど食べながら駅の手前で気がつく。
 

「電車に乗るお金がない……」

pasmoの残高は4円だし
(いい歳した大人とは思えないな)
スマホは電池切れだし。
アイス買ってわずかな小銭もなくなった。
 
結局アイスを食べながら家まで歩いて帰る。
手が冷たくて手袋しながらアイス食べてた。
我ながら何でこんな状態に…とは思った。
 

そういえば……

現金は小銭しかなかったけれど
クレジットカードは持っていた。
普通の切符もクレカで買えるんやろうか。
よく新幹線の切符はクレカで買うけど。
(200円のためにクレカ使うのなんか残念だ)
 

声をかけないで欲しい

あと帰り道、ガールズバーのお姉さんたちに
「飲み放題ですよー」と言われたけれど、
こんな状況で声をかけないで欲しい。
なんだか恥ずかしいので。
(向こうはこっちの事情は知らないけど)
 
寒い夜に手袋してクレープアイス食べる男は
客としても残念すぎるだろう。

アイスで思い出した

このアイスが美味しかった。
小樽の雪印で食べたやつ。
  
『スノーロイヤル/昭和天皇のために作られたアイスクリーム』