『読書会・明るい気分になれる本』

ツイート

昨日はcestaでの読書会に参加してきました。
テーマは『明るい気分になれる本』でした。
僕が持っていったのはこのブログでも紹介した『図書館の神様』『「ぼっち」の歩き方』

小説だと伊坂幸太郎や東野圭吾を持ってきた(持ってこようか悩んだ)人が多かったです。
僕は『平成酔っ払い研究所/二ノ宮知子』を読んで、残念な酔っ払いを見ると明るい気持ちになれると思いました(笑)
そして料理の本は多くの方が明るい気持ちになれると納得していました。
だんだんとお腹が空いてきますね…
「食べ物語るBUNDANレシピ」は小説に登場する食べ物を実際に作った本で、特に面白かったです。食堂カタツムリで出てきたカラスミのリゾットや芥川龍之介の芋粥など知っている作品の食べ物は特に美味しそうだったな…

『本楽家(ほんがくか)通信』
こちらでも今回の読書会について書かれているので良かったら見てみてください。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメント

  1. ちいらば より:

    こんばんは〜。
    読書会ではありがとうございました!
    明るくなれるのは良いですね〜。
    またよろしくお願いします!

    • 湊太郎 より:

      ちいらばさん
      こちらこそありがとうございました!
      酔っ払い研究所、明るくなれますね!
      またよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。