『ツチケンモモコラーゲン・さくらももこ+土屋賢二』

ツイート

↓↓ここ見て買いました

天才的な洞察&ユーモア満載のおススメ面白エッセイ本まとめ – NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2135298731407256401

哲学者を絶句させる漫画家と、漫画家とシンクロする哲学者が語りつくす人生のあれもこれも。人類をきっと救う、笑えるカタルシス対談&エッセイ集。巻末お楽しみQ&Aと、怪獣事典収録。

さくらさんと土屋さんが、恋愛・結婚について、健康について、子供時代について、など対談している。
言い方は悪いがすごくくだらないことを好き勝手話している。さくらさんの肩肘の張らなさ過ぎさと、東大出身の教授という超エリートな肩書きを持ちながらどこに行っても馬鹿にされている様子が上手く合っている。

上の説明は関係なくなってしまうが、特に好きなのは土屋さんがさくらさんの家に行った話。これは対談形式ではなく両人と立場から書かれている。
二人が同じことをして、それぞれ書くのはよくありそう。だけどこの本みたく”招く側””招かれる側”で同じ空間で違う立場の二人がそれぞれ書くのは面白い。

土屋先生が来るに当たって、「こんなにデブでどうしよう」と慌てる母、いつも通りヘラヘラする父ヒロシの様子から「ちびまる子ちゃん」を思い出して笑った。

さくらさんの「母は土屋先生の本も読んでるんですよ」に対して「家族ぐるみで騙している可能性もある」と言ってしまうくらいの卑屈さはとても共感ができる。
あと、その場にいた人間と犬を元気な順番に並べててなかなか変人だな、と思った。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。