日常

『嫌いな人のことを考えてしまうのを止めるための練習』

※ネガティブなことをたくさん書いています。
  
  
 

また夢に出てきた

昨日の夢にも出てきた。
学校の教室で、隣の左の席にいた。
あんまり覚えていないけれど、
すごく馬鹿にした笑いをしてた。
 
なんか色々あって最終的に私は
すごいニコニコしながらも
拳を強く握りながら震わせて
「○す、○す」ばかり言ってた。
 

嫌いな人の紹介

大学の同級生
あだ名:たかし(本名ではない)
所属するグループは違った
身体は大きめ
色は少し黒め

嫌いになったエピソード

友人からの又聞きの話
 
友人:高校・大学が同じ
   仲は良い(今でも会う)
   大学時代は同じグループ
   誰とでも仲が良い
    
 
 
「国家試験のリーダー誰がいい?」
という話をしてたらしい。
当時みんなは4年生の夏頃で、
2月末の国家試験の勉強を始める。
うちの大学は代々(と言っても私達で三期生)
落ちこぼれを出さないために
(言い方悪い?みんなで合格するために)
グループで勉強することになってた。 
 
試験を受ける現役生が60人ほど、
その中から12人ほどリーダーを選出して
リーダーを中心にグループを作っていく。
 

  
 
そのとき、たかしの答えが私だった。
ちなみに私はすでに留年が決まってて
2週目の4年生が確定していたし、
その友人とも別々に行動をしている。
 
まあ仮の話だから留年するやつから
リーダーを選んでもいいかも知れないけど…
 
だが、その理由がなかなか強烈だった。
 

 
「あいつだったら好き勝手してても何も言ってこなさそうだし」
 

これを友人から聞かされたとき
すごくショックを受けた。
悲しいよりも、悔しいかった。
それを今でも引きずってしまっている。
月に一回くらいは夢に出てくる。 
 
この影響を少しずつ減らしたくて
今回ブログを書いている。



F太さんのツイートを参考にする

F太さんに関しては、以前著書を紹介している。
『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑/F太・小鳥遊』
私はこの人のツイッターアカウントを
フォローしていた、よく参考にしている。
そのF太さんの8月のツイートがこちら。
 

 
夏にこのツイートを見てから
たかしが夢に出てくる度に、
「一度書き続けてみよう」とは思っていた。
でも嫌いなやつのことを
真正面から見るのは嫌だし、
自分のかっこ悪い部分とは
向き合いたくないし。
 
「月初めになったらやろう」
とか思ってなあなあになってた。

今回はうまいこと書き始められた

この記事が投稿されているなら
ちゃんと向き合っているということになる。
今回ちゃんと書き始めたのは
たかしが夢に出てきたのと
友人と連絡を取っていたのが
ちょうど同じタイミングだったから。
 
これは「今こそ書くべきだ!」と。
 

 

嫌いな気持ちを書く

たかしは私を舐めていた、見下していた。
タチが悪いのは人を選んでいたこと。
たかしと同じグループにYという男がいた。
Yはどこか不思議な雰囲気で、
少しだけ怖かったけれど、
私達にも仲良くしてれた。
 
大学時代に私と友人で同級生の誕生日に
プレゼントを送る遊びをしていたのだけど、
Yから「おくりものはナンニモナイ」という
絵本をもらって嬉しかったことを覚えている。

話はそれてしまったけど、
たかしはYに対しては従順だった(気がする)
 
それに対して大人しかったり
反論しなさそうな奴に対しては
偉そうにしていた。
人を選んで態度を変えることにも
ムカついているんだと思う。

なんかここまで書いていて、
どうしたいのかわからなくなってきた。
たぶん舐められていたことに
すごくムカついているんだと思う。
 
たしかに大学時代の私は
今以上にむちゃくちゃ猫背だったし
大学の成績はものすごく悪かった。
病院実習の辛さに耐えかねて、
逃げ出したことで大学内で話題にもなった。
挙句の果てに留年もした。
とことん自分に自信はなかった。
舐められる要素はたくさんある。
 
だとしてもそれをコミュニティの中で
発言することが自体が気持ち悪い。
「俺はこいつを下に見ています」と。
どうして堂々と伝えられるのか。
無自覚でやっているのかも知れない。
だとしたら恐ろし過ぎる。
 


そういえば一年くらい前に
SNSで奴のアイコンを見てしまったけど、
虹色の風車を持っている顔も気持ち悪い。
風車を持たないで欲しい。
 
 

たかしが夢に出てきた朝は
すごく気が立ってしまうし、
通勤中に誰か知らない人を
殴ってしまうのではないかと心配になる。
常にブレーキのペダルを踏みながら
生活している気分でいることになる。
 
 
 
 

書いていて気づいたこと

これ、たかしを嫌いになった根源が
人伝えなんですよね。
でもその友人のことは信頼できるし。
他の同級生に対する態度も良くないし。
 
あー、ここまで書いてて
私に直接見下した態度のことあったわ。
上手く説明できないけれど。
うん、目で見た経験も含めて嫌いだ。
 
 

おわりに

ツイートの通りに
「今月は十分考えたのでもう考えない」
ということにします。
1回目だけどどうでしょう?
とりあえずこの瞬間は楽になったかも。
 
 
おそらく直接的に殴るとか刺すでは
その瞬間は爽快かも知れないけど、
たぶん舐められた嫌な気分は残る。
後味は悪いし、触れたくもない。
そもそも会いたくもない。
こうやって文章にすることで
嫌なことを向き合う方が、
長期的に見れば良さそうかも。
 
私よく職場でもどこでも悩んでいる人に
「書き出して頭の中をスッキリさせましょう」
「何に悩んでいるか可視化しましょう」
とアドバイスだけすることあるけど。
自分が今回こうやって可視化できてよかった。
 


お見苦しい文章で申し訳ない。
これたぶん、気にならなくまで
たかしが夢から消え去るまでは
書き続けていくんだろうと思います。