『座布団どうぞ』

ツイート

今の職場に入って3ヶ月が経った。
職員とも利用者さんとの関係も
それほど悪くはないと思う。
困ったことを挙げるなら昼休憩の時間か…




たいていの人はお昼ごはんを
ロッカー奥の休憩室で食べる。
広くない、畳が六畳分あるかどうか。
まんなかにはテーブルが一つ。

外で食べてもいいけれど、
1時間しかない休憩のために
出掛けるのはもったいないし、
今の時期は暑すぎるので中で過ごしたい。



私の休憩は13~14時
その時間に休憩室に入ると、
一人の男性がいつもいる。
(仮にHさんと呼ぶ)

Hさんは同じ施設内の別フロアの職員で、
最近入って来た人らしい。
ここの前は金融関係の仕事をされてたそう。
顔も身体も細長くて、髭が濃い。
たぶん40歳前後。 銀縁の眼鏡をかけている。

介護職員はその日のシフトによって
休憩時間は変わるけれど、
Hさんは介護職員ではなくて、
毎日休憩時間が固定らしい。
(おそらく12時15分~13時15分だと思う)


そんなわけでいつも

Hさんが休憩

13時に私が休憩

13時15分頃にHさんがいなくなる


の順番なんだけど、
そのHさんが毎回言ってくるのだ、
「座布団どうぞ」って。



毎回自分が使った座布団を渡してくる。
時には裏にしたり、しなかったり。
「良かったら」と付け足すこともあるけど、
「良くないです」とは言えない。

他に座布団がないならわかる。
だけど部屋の広さに合わないほどに、
座布団は多く積み重なっている。

座布団が遠くにあるならわかるが、
3歩で取りに行ける場所にある。

自分で返すのが面倒なんだろうか、
善意でやってくれているのだろうか、
私はHさんの影響で、
お昼休みに休憩室に入ると
ソワソワするようになっていた。




だけどこの数日、
Hさんは休憩室にいなかった。
なんといつのまにか辞めていた。

決して私が偉い人に何か言ったわけではないが、
とりあえず一つ困ったことは減ったので、
さらに働きやすくなった。


テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。