『椅子のある部屋』ありがとうございました!!!

ツイート

11月26日から12月9日まで名古屋市の箱のある部屋にて『椅子のある部屋』という企画展に参加していました。
どんな企画だったのかはこちらに↓↓
×画のコラボ企画展『椅子のある部屋』が始まります!!!

展示場所の内観はこんな感じです。
多くの絵と文章が一緒に並べられる様子は新鮮でした。

他の文章作家さんの作品も読ませて頂いたのですが、僕には思いつかないようなアイデアがたくさん書かれていて、とっても勉強になりました。

僕の作品『存在』とコラボ相手の中祐さんの作品『存在証明』
自分の小説が額に入れられて飾られるなんて照れました…

こちらが中祐さんの作品『存在証明』
観に来てくださった職場のおばさまたちに「これ白川くんに似てない?」と言われたのですがどうなんでしょう。細身、黒髪、眼鏡、首が長い、は一緒ですが顔は……

中祐さんのキャプション。
(全く関係ないですが存在証明と聞くとアジカンのサイレンを思い出しますね)

おばさま達に言われるがまま、自分の作品の前で記念撮影をする僕。
髪の毛くちゃくちゃだな…

「ポートフォリオ?なにそれおいしいの?」というレベルだったので在廊中に作らせて頂きました。もちろん手書き。

「椅子のある部屋」ということでテーブルには小さな椅子が!!
すごく小さいけれど揺り椅子でした!かわいい!!

あ、ちなみに、前まで使っていた名刺こんなのでした。
ノートに自分のペンネームを書き込んだ風のやつ。
もう切らしてしまったので、新しく作ってもらおう。

小説を書くようになってから「自分の小説を基に絵を書いてもらいたい、その逆もしてみたい」とずっと思っていたので、ようやく願いが叶いました。めちゃくちゃ楽しかったです。
小説って展示には向いてないとは思うけど、絵と一緒になるなら割とありかも。
(そんなこと言いながら来年の夏頃に、これとは別で再び小説の展示を行う機会を頂いてたりするのですが、それはまた追って告知します)

いつか『存在』も書籍化できたらいいな、そのときは中祐さんにお願いして『存在証明』を表紙カバーにするのも面白そう!!
コラボ相手の中祐さんはじめ企画に参加された皆様、箱の中のユーフォリアのスタッフの皆様、作品を見に来てくださった皆様、本当に本当にありがとうございましたー!!!

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。