実家の母親が読んだら心配しそうなブログ

ツイート

先週の木曜日までクリエイターズリンク用の本を作っていたのだが、僕という人間がなかなか、お尻に火がつかないと、いや、お尻が焦げ始めないとエンジンがかからないようなクズであるので、本当の本当にギリギリでないとやらない。

入稿締切が木曜日の15時で、残り一編のオチを決めないまま当日を迎えていたし、各物語と本自体のタイトルも当日の12時くらいに決めた(タイトルを先につけることが方向性が決まるから書きやすいという話も聞くが僕は苦手だ)

まあ締切直前というのは時間がとても惜しくて、特に寝る間が惜しい、寝たくない。
寝たくないからどうしようか、と考えると、食べないようにする。食べたら眠くなる。食べて眠くなるのが怖い。
そう思うと締切2日前からご飯を食べるのが怖くなった。食べなかった。
朝はウイダーインゼリーみたいなやつ飲んでなんとかなった。昼はセブンイレブンのポタージュスープを飲んでた。夜もスープ飲んでた。エネルギーが欲しいときはチョコ食べてた。
「ポタージュうめえなあ…」と言いながら飲んでた。
この二日間で摂取した炭水化物はクルトンだった。
睡眠も最低限で済んだ。空腹なので目覚めも良かった。

木曜日は16時出勤だったのも救いだった。なんとか締切(から1時間後)に入稿ができた。

無事に入稿を終えて、冷凍の炒飯やセブンの野菜大盛りの担々麺を食べてた。炭水化物祭りだった。締め切り翌日は気が緩んで寝坊した。

それからもお腹いっぱいは食べるが炭水化物のみばかり、野菜ジュースもがぶ飲みしているけれど……ついに身体に影響が出た。
現在僕の口には、口内炎が3個、口角炎が1個ある。そこそこ大きいやつ。
明らかに栄養不足だということがわかる。
すごく痛い。締切を乗り越え、たくさんご飯を食べれるようになったのに、食べられない。
今日仕事中にマスクを外したら血がついてた。鏡を見ると口内炎から出血してた。

どうにかして治そうとは思ったけれど、あまり品目は摂れない(料理が面倒だから)

そこで選んだのが、アロエ。

アロエは口内炎に効くらしいから買ってみた。
あの、スーパーのヨーグルト売り場の隣に置いてるような、シロップ漬けのやつ。
それをこの2、3日、毎日1パック食べてた。口内炎が治ると思って。

あとは、時間の限りリステリンを口に含んでた。
口の中の細菌が…とかじゃなくて栄養の問題だと思うけれど。
そういやたまに気合入れるモンスターエナジーの気持ちでリステリンを飲むことがあるんだけど、あれ飲んだらダメらしいから、みんなはやめといて欲しい。

そんな感じで少しずつ口内炎が小さくなってきたけど、このブログ書いてる最中に「口内炎 アロエ」で検索したんだけど。
アロエ、食べるんじゃなくて、葉肉を患部に貼るのが正解だった。
アロエの葉肉はどこに売っているのか、シロップ漬けのアロエを口に含んでても治るのか…とりあえずはケナログを塗ることにする。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。