『世界で一番濃い抹茶ジェラート/静岡抹茶スイーツファクトリーななや青山店』

ツイート

このジェラート目当てで行ってきました。
青山学院大学の近くにあります。
 
抹茶とお茶のお菓子のお店です。
人気なのはジェラート。
店内にはほうじ茶、玄米茶、和紅茶、緑茶など
様々な種類のお茶のジェラートがありました。
 
中でも抹茶はそれだけで7種類あり、
NO.1〜NO.7まで7段階に濃さが分かれている。

私が注文したのはNO.7のシングル
自称「世界で一番濃い抹茶ジェラート」
世界中のあらゆる抹茶ジェラートを食べても
自分のお店より濃いジェラートは見つからなかったらしい。 

ちなみにNO.1-6は370円、NO.7は560円
値段がかなり差がある。
それもそのはず、NO.7だけ抹茶も違う。
 
ネットショップで調べてみると
抹茶の相場はだいたい1kgで5000円
だけどこのNO.7に使用される抹茶はなんと
「1kgで150000円」らしい、すごい……

実はこのななや、別のお店だけど
3年ほど前にも来たことがあった。
 
その時に行ったのは静岡・牧ノ原店
麻雀仲間のおじさんたちと静岡旅行で。
私以外はNO.7を食べていたけど、
「これすごく苦いんじゃないか」と
一人だけビビってNO.3を注文した。

だから「置きにいくなよ!」と笑われた。
もちろんNO.3も抹茶の風味がしてたし
とても美味しかったけれど、後になって
「やっぱりNO.7食べれば良かったかな」
と少し後悔が残っていた。
 



 

そして今回、NO.7に初挑戦した。
結論から言うと、めちゃくちゃ美味しかった。
ものすごく抹茶が濃いのだけれど、
それでもちゃんと甘くて食べやすい。
なんかすごい。

後になって調べてみたけど、
抹茶をたくさん使うほど、
品質の差が著明になるらしい。
その結果、苦味ばかり強くなる。

NO.7を食べるまでは私も
そのイメージばかり抱いていた。
超高級抹茶は違うということか……
 

勇気を出して挑戦して良かった。
こんなに安くお手軽に「世界一」を
経験できるなんて最高だな。
 
ジェラート以外にも
7段階の濃さの抹茶チョコも売ってる。
(旅行のお土産で買ってた気がする)
たまに来ることにしよう。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。