文章と絵のコラボ企画展『椅子のある部屋』に参加します。

ツイート

文章作家さんが『椅子のある部屋』というテーマで書かれた文章を元にして、絵作家さんがイラストを描くコラボ企画に参加させて頂きました。

https://hakolien.hakofo.com/bunga01story/

↑↑こちらに載せられています。

どうしたら『椅子のある部屋』を思うだろうと考えて、視点を移動させたり逆のことを考えたりして、この話を思いつきました。

『存在』というタイトルです。
少しタイトルが単純な気もしますが、他に思いつきませんでした。
(みなさんだったらどのようなタイトルをつけたでしょうか?)

自分でも上手く書けたと思います。僕だけではなくて他の作家さんの作品もどれも面白くて、自分には持ってない表現をたくさん見つけられて良かったです。みなさんも読んでくださると嬉しいです。
感想をtwitterでツイートされる際には「#ハコリアン」「#文画」のハッシュタグをつけて頂くと探しやすいので有難いです。

また、コラボしてくれる絵作家さんも募集しています。
「コラボ作品の選択は先着順となりますのでお早めに!」とのことです。

自分の書いた小説が絵になるってすごく楽しみです…
イラストの展示自体は11月末になると思うので、近づいたらまた告知します。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメント

  1. アマン より:

    読みました。
    無いことの視点ですね。

    • 湊太郎 より:

      アマンさん
      そうですね。「どうしたら『椅子のある部屋』を意識してもらえるだろうか」というところから考えました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。