『早見沙織 live for LIVEリリース記念アコースティックライブ/ゲートシティ大崎』

ツイート

平成28年12月25日 日曜日
始発の新幹線で東京に向かう予定だったが、寝坊で一つ遅い便に乗る。
朝早いのには理由があった。早見沙織さんのリリイベの優先入場券付CD(Blu-ray)を購入するため。
東京のHMV数ヶ所では水曜日から購入可能だった(くそう…)

さすがに東京まで行くことはできないので、当日8時からの購入にかける。
本当は夜行バスで行くつもりだったがどこも満席だった(クリスマスの影響だろう)
東京駅から大崎駅へ向かう。
駅に降りて初めて、大崎駅へ行くには東京駅よりも品川駅の方が近いことに気がつく…

ゲートシティ大崎駅には8時30分頃に到着したが、すでに100人以上が列を作っていた。
自分も最後尾につくが…約一時間後、残り約30人というところで「優先入場券つきCDは終了しました」との案内が。
東京駅でなく品川駅で降りていたら、寝坊せずに始発の新幹線に乗っていたら、そもそも夜行バスを取っていたら…と多くのミスを犯した自分を悔やんだ。

その後新宿のルミネtheよしもとで笑い飯やアキナを観てから再び大崎に戻るときに、twitterで検索をかけて見ると「優先入場券を譲ります」とのツイートが!!!
(本当は一人一枚までらしいだが、譲ってくださった方は急に行けなくなったのだろうか…)

なんとか優先入場券を手に入れて、立ち見ではあるが正面に近い位置から障害物なく見ることができた。

14時30分、早見沙織さんが登場。白のニットに赤のスカート、クリスマスっぽい服装。初めてお会いしたがとても上品な雰囲気の方だった。
ちなみにセトリはこれ
1 eve
2 雨の水平線
3 あるゆらぐひ
4 secret
5 きよしこの夜(English ver)

新しく発売された曲中心のセトリ。
アコースティックライブでは最低限の楽器しかないので、声はごまかしが効かないと思うが、はやみんにそんな心配は必要なかった。
のびやかで力強い声がホール全体に響き渡っており、僕たちみたいなオタクだけではなく、たまたま通りかかった方が立ち止まってエレベーターのガラス戸からライブの様子を観ていたのが面白かった。

会場ではステージ前の優先入場エリアだけではなくその後方、そして2階・3階からも観覧している人がいた。これだけクリスマスにファンが集まるなら、お金を払うんでどこかのライブハウスでライブをしても良いのではないかと思っていた(僕個人ではその方がありがたい)が、こういうショッピングモールでする目的は、会場へ別の理由で来ている人たちにも聴かせるためであると気づいたし、実際にはやみんの声は声優が歌っていますという可愛らしいものとは違って、元より歌手としてデビューしたかのような歌唱力を既に持っているように思えた。

ライブには関係ないが、司会の女性がはやみんのよくわからない情報(プレゼントで「蚊」のゲームソフトをもらって困惑した)ライブ直前に言ってて会場が一瞬だけ微妙な雰囲気になっていた。

会場で仲良くなったお兄さんはリリイベ後にシカコこと久保ユリカさんのクリスマスイベントに参加すると言ってて東京をすごく羨ましく感じた。

3年くらい前はエビ中のために東名阪へ遠征していたけど、またオタク復活しそう…早くはやみんに会いたいし、はやみんの歌が聴きたい。


特典のポストカードはパソコンのそばに飾っていつでも見られるようにしています。
ライブBlu-rayの鑑賞会したい。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメント

  1. アマン より:

    またしても、ツイッターの威力ですね。
    私は、早見沙織を知らなかったのですが
    なかなか、気品溢れる感じの方ですね。

    • 湊太郎 より:

      アマンさん
      すごいですツイッター!!
      (どちらも僕がのんびりしているのが悪いのですが)
      早見沙織さんはアニメでも気品あるキャラを演じることが多いです。
      youtubeに歌っている様子も載っているのでぜひ観てみてください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。