『アルコ&ピースを見たくて一人で学祭に行ってきた』

ツイート

見えないラジオで何度も話に出てくる「アルコ&ピース」という芸人さんはどんな人達なのかが気になり、ちょうど愛知淑徳大学の学祭に来るとわかったので行ってきました。
(アイキャッチ画像は…誰でしょうか….)

アルコ&ピースは17時30分から出演予定。
それまでメインステージを観ていました。
写真は東海地方唯一の男子チア部のSPIDERSです。
めちゃくちゃすごかった…みんなバク転してた。
高いところから飛んで降りるときは、力の抜いて横向きなっていたので、完全に仲間を信頼しているんだなーと感じた。

後夜祭のため体育館へ移動。
17時30分、司会の大学生の「あるこあんどぴーすさーん!」という呼びかけによって登場。
平子さん「なんだよその幼稚園児を呼ぶような感じは!」

学祭ということで学生の年齢に合わせた漫才をしていた(と思う、忘れた)

中盤では男女1名ずつの学生と一緒にショートコントを行い、そのミスをイジっていた。
男の子の方が、かなりの変人で、アルコ&ピース二人から質問されている最中もずっと落ちつきがなくステップを踏みながらソワソワしていた。そして何より前開きボタンシャツの中に来ているインナーの茶色の無地Tシャツだけをインしていた(アルコ&ピースの二人が一度注意しても、またインしていた)
男の子はコントで変質者の役をしていたけど、素でやばい人に見えた。
アルコ&ピースの二人が「参加してくれたお礼に」と楽屋にあったカントリーマームを二人に渡したけど、男の子はもらった瞬間に袋を開けて食べていた(アルコ&ピースにも興味ないのだろうか…)
最後はアルコチームとピースチームの別れて大喜利対決。
審査員4人中3人が札を上げると”IPPON”となるルール。
ピースチームが小学生女の子二人で、平子さんが「何言ってもウケるぞ!」と。
お題は「(銃を持つ祖母、母、娘のイラストに対して)これを見てどう思った?」
「むりむり」という女の子に対して、平子さんが後ろから助言。
女の子が言ったら何言っても”満票でIPPON”になる→アルコチーム勝利

ちなみにアルコチームだった男の子二人が、実は芸人だったと判明(名前は秘密らしい…)
「だからリアクションが面白かったんですねー」という司会者に対して
平子さん「お前らの仕切りは心がこもってねーんだよ!」

ライブ終了後、急いで出待ちに向かう。
今まで日食なつこ、10-FEET、THE telephonesなどアーティストの出待ちはしたことがあったけれど、芸人さんの出待ちは初めてだった。

体育館周辺をウロウロして、タクシーが止まった場所へと走る。
出待ちは10人くらい。ほとんどが女性だった。
通行人の邪魔になるので、タクシーが停められた反対側で待機する。
ピアノマンから「アナル生け花の人です」と言うよう指令を受けていたが、恥ずかしかったり、そんな出しゃばったことはできず、隅で小さく手を振る。
お二人が出てきた瞬間に黄色い歓声が。
女性たち「酒井さんお誕生日おめでとうございます!」
酒井さん「プレゼントはー?」
女性二人「ありまーす」と言って走り出す。
すごい、さすがだ、準備いい。
平子さん「俺のは?」

お二人ともいっぱい手を振ってくれてからタクシーに乗り込む。
平子さん、タクシーから手を出し、手を振る、その後すぐに中指を立てる笑

まとまりがないですが、とても楽しかった!
アルコ&ピースのお二人はすごくファンへの対応が良い芸人と教えてもらった。
次の日曜日は名古屋市立大学の学生に、またアルコ&ピースが来るので、そのときはちょっと良いユンケルを差し入れに持って行こうか。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。