『スクラップブックを作ったら楽しかったのでその目的と方法を書いてみた』

ツイート

スクラップって?

新聞や雑誌の切り抜きのこと。

タレントだとみうらじゅんさんが有名です。
みうらじゅん「スクラップ・ブックで鍛える情報編集力」

スクラップをする目的は?


私の場合は最近絵を描くようになったので、
好きなデザインを見つけたら貼るようにしています。
資料としても使えたりするし、
そこからアイデアが生まれてくることもあります。
 
 
「自分は芸術とか興味ない」
という人でもやってみて欲しいです。 
自分の好きな物ばかりが詰め込んであるので、
ただただ見返すだけでもすごく楽しいです。
あと自分の手で作ることになるので、
すごく愛着が湧いてきます。 
 
 

スクラップの方法について

集める


まずは好きなものを集めます。
本当は好きな物を見つけたら
その都度スクラップすれば良いと思います。

ですが私の場合はずぼらな性格なので、
貼られていない切り抜きたちが
どんどん増えていきました…

切る

すこし順番が前後してしまいました。
新聞ならハサミでも問題ありませんが、
雑誌の切り抜きをする場合は、
カッターを使った方が綺麗に切りやすいです。
その場合はカッティングシートを敷くと
下のページも傷つくことはありません。




最近はペン型のさらに持ちやすいカッターもあるみたい。
写真のは無印良品のカッターです(使いこんでる感)

貼る

私はマスキングテープとのりを用意しました。
マステは壁にメモを貼るときにも使うのですが、
公式の商品(mt)が一番しっかり留まりますね。

スクラップブックを買う

どこにでも売っているような
ノートでも問題ないとは思いますが、
「SCRAP-BOOK」なるものが売っていました。



コクヨのものです。
A4サイズまでは貼れるみたいです。

私のスクラップはこんな感じ

雑誌の切り抜きだったり、
ポストカードやステッカー、
行ったことないお店のカードも貼りました。

マステで貼ったもの
のりで貼ったもの



マステとのりの両方を試しましたが、
マステは角にテープが見えてしまい
若干見映えが良くない感じもします。
のりは貼るのすこし大変でした。
(特にポストカードは固くて貼りづらい)
液状のものを使えばもっと簡単かな。



私の場合はポストカードも貼るので、
作品のタイトルなんかをメモしています。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。