『私もWANIMAを聴いてエネルギーをもらえる体質になれるだろうか』

ツイート

今日は仕事終わりに職場の人たちと
鰹のめちゃくちゃ美味しいお店にいった。

「もう他で鰹食べられなくなるよー」
とか言ってて、心の中で鼻で笑ってたけど、
わりとマジだった。
めちゃくちゃ美味しかった。

正直に言うと、
「太平洋側の魚なんて食べられるか」
ぐらいに思っていたけど(極端)
本当に美味しいお店だったら、
東京の魚もめちゃくちゃ美味しい。

 


その後は、珈琲屋さんに行って
人生で初めて1500円のコーヒーを飲んだ。
店主がめちゃくちゃ本物で、
変わった雰囲気もあったけど、
珈琲に対して本気の人なんだろうとわかった。

珈琲の飲み方や良い悪いの見分け方など
色々と教えて頂いたので、
値段以上の価値はあったと思う。



店主さんが話の途中(途中は珈琲関係なかった)で
「産業界が目的を失っている」と言ってて、
絵を描くことについたの本で読んだ
「絵は目的か手段か」について思い出した。

「絵を描くことが目的なのか、
 絵は何かを伝える手段なのか」みたいな。

「絵が描きたい」なのか
「○○を伝えたいから、絵を使ってる」なのか。

それに派生して
自分の瞑想の先生が言ってた
「伝えたいことが決まれば、
 おのずと手段はついて来るのでは?」
も思い出した。

小説が書きたい、絵が描きたい以前に、
自分が伝えたいことはなにか?
と改めて考えるきっかけになった。



 





 
ちなみに
うちの妹はWANIMAを聴くと
エネルギーを削られる

妙に共感しながらも
「ちゃんと向き合ってから判断しよう」
と思って私も実際に聞いてみたら、
私の場合はパニックになった。
瞬きの回数が多くなって、挙動不審になった。

そのパニックがなんだか楽しい。
身体が受け入れようとしているのか、
だんだん慣れてくるものなのか。


 

 

飲みに行った人達の中で、
明日も仕事なのは私だけ。
なぜ22時から珈琲を飲んだ…
すでに頭が痛いです。
できれば6時に起きたいです。
眠たいか眠たくないかもよくわからないです。


酔った勢いの記事ですみません。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。