『焼津さかなセンターに行った』

ツイート

いつも一緒に麻雀をしている
アラフォー男性4人との旅行で行きました。

当日はSKEのメンバーが
マグロの解体ショーをするとのことで
いつも以上に人が来てたみたいです。

ほとんどが魚関係の商店街で、
前を歩くたびにおじちゃんやおばちゃんが
「お兄ちゃん、〇〇と□□で1500円!」
といきなり値段交渉に引き込まれたり、
珍味を菜箸で持ち、こちらに向けるおじさんも

みな、ありとあらゆる手段で
買わせようとしてきます

ああいうとき対策ってありますかね?

僕の場合は話だけ聞いといて立ち去るときとか、
「ここなんてお店だっけ」と
わざとらしく店名を確認してみたり、
名残り惜しそうに何度も後ろを帰ったり。
なるべくお店からも気分よく別れようと、

その日も派手なシャツを着ていたので、
「あ、あいつもう一度来ると言ったのに」
とか思われていたらどうしようと思ったり

でもお店の人からは大勢いる客の一人で
何も言わずに離れても、気にしないか

などなど色々と考えていたら
買い物がすごく疲れました

結局購入いたのは、
金目鯛と縞ほっけの干物と
オレンジ風味のしめさば

どれもすごく美味しかったです。

本当に偏見というか、
なんだかんだ地元愛があるのか
「石川県の魚(だけ)がおいしい!」
とばかり思い込んでいました。

ですが、この前の伊良湖岬然り、
海の近くならばどこの魚も
美味しいことに変わりないな、と。

これからは色々な土地のお魚を
もっと「美味しい美味しい」って
言葉にしながら食べよう、そうしよう。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。