『あの水を箱買いするのは夏の終わりに淡い恋をした人だけ』

ツイート

毎日毎日「同じような日常を繰り返しまい」
と心掛けているので、何かしら変わった行動を
取るようにしている。

自転車で10分の通勤も違う道を取ったり、
お風呂掃除を持つ手を右手にしてみたり、
新商品のお菓子を買ったり(これは食べたいだけ)

ミネラルウォーターを買うのもそう、
普段は水筒(無印のステンレスボトルが良い)に
お茶を入れて職場に持って行ってるけど、
たまに忘れたときはミネラルウォーターを買う。
たいていはボルヴィックだけど、今回は

これにしました。

この水、割高なんですよね。
2ℓ100円以下で売ってるミネラルウォーターも
あるのにコントレックスは1.5ℓで200円。
スーパーでこれだから他はもっと高いんだろう。

そして飲んでみたけど、とても飲みにくい。
ミネラルが多く入っている硬水だからだろうけど
一本飲みきるのにどれだけかかったことか……

コントレックスで思い出す曲が一つ。

普段ミネラルウォーターを飲まない人にとって
「コントレックス」と初めて聞いたのは
相対性理論の夏の黄金比、じゃないですかね。

歌詞に「コントレックス箱買い」ってあるけど
この水を箱買いする人(女性かな?)すごいです、
水道からも飲める水出るのに、お金を出して
その中でも高くて飲みにくい水を選んで。

だけど人間の身体ってほとんどが
水で構成されているし、例え口を通るときに
「美味しくない」と感じても、
良い物で満たすことができるのはアリかも。

それができる恋の力ってすげえなあ…….

ちなみに、googleで検索してみたら

出てきました。
これは曲名を調べているのか、
それとも本当に箱買いするのか、
どっちなんでしょうか。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。