『うちの実家の猫が本当にかわいい』

ツイート

あけましておめでとうございます。
今年も湊集編をよろしくお願いします。
本当は新年1つ目の記事は「2018年の目標」などを書きたかったのですが、手っ取り早く上げられるものを書きたいと思います。

書く、というかうちの実家の猫の写真を載せます。
ハチくんと言います。

実家に帰った当日、最初の数時間は距離を取ってこちらを観察していたが、なんとか抱っこをさせてもらえるようになったところ。お互いに緊張している。

これは仲良くなった状態
毛玉で遊ばせている

なんか土下座してるみたい…

猫じゃらしの代わりに孫の手で遊んだ
ベースを弾いてるみたい、いや、猫だから三味線か…

今までは猫を純粋に可愛いと思えなくて、「猫かわいい~」と言ってる女子を引き立たせるための道具にしか思えなくて、なんだか猫が不憫に思えていた。
だけど実家の妹からの「猫飼ったよ」って画像付きのLINEを見ただけで自分も「猫かわいい~」となってた。自分の家の猫ってだけで可愛いと思った。自分めちゃくちゃチョロかった。

「ニベアの夢見てそう(妹撮影)」

「この憂いを帯びた目元とかめっちゃイケメン(妹撮影)」

ほんと可愛かった。
手の甲とか噛まれたり引っ掻かれたりして傷ついたけれど、簡単に許しちゃうくらいに。
本当に自分チョロくて笑った。
これからは猫好きの女性に対しても純粋に共感できそうでよかった。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。