『情けない気持ちの日記を書く』

ツイート

すみません、あまりまとまりないです。

今日は11時に起きて、クリエイターズリンクで売る予定の本の構成を考えていた。
「女の人(それも綺麗・かっこいい)」がテーマなのでなかなか難しかったけど、書きたいことなんとなく思いついた。
ちょうど良いタイミングで、化粧品関係のお仕事している人とお知り合いになれて、少しお話聴かせてもらえたのがとても大きい。
深夜の馬鹿力を聞きながら考えようとするが、面白くてなかなか進まない。

構成なんとなくできてきたので、夕方からドトールとコメダで書いた。
参考にしている本を読んだりしながら書いた。
カフェイン摂取と締め切りに間に合わないかも知れないという不安で、なんだか落ち着かなくて自分の髪の毛をもしゃもしゃ握っていた。たぶん脈が早くなっていた。けっこうキョロキョロしていたと思う。
コメダでは「勉強は禁止」と貼り紙がされていたので、いつ注意されるのだろうとびくびく、そわそわしていた。

あと、パソコン起動させてなかなか書けなくても、ちゃんと粘ればそのうち書けるようになってくると信じて、我慢しながら書けてよかった。
大切なのはノンストップで思考し続けること(「スクリプトドクターの脚本教室」で三宅隆太さんも言ってた)
「え、どうしよう…」と思考停止の状態でボーっとしてしまうのが恐ろしい。

今日は原稿用紙10枚書けた。まだまだ書けるはず。
どれくらいの本にするか決められてないけど、さすがに文庫本で30ページ以上にはしたい。

最近は寝る前に赤玉っていうワインを炭酸水で割って飲んでる。美味しい。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。