音楽

「この曲を聞いておいて間違いない!MIND TRAVELに出演するおすすめアーティスト」

MINDTRAVELとは?

新潟妙高にあるロッテアライリゾートにて開催する、心と身体がほぐれて “ととのう” をコンセプトにしたリゾート音楽フェスティバルです。

MIND TRAVEL 公式サイトより引用

2022年9月11日(土)12日(日)の2日間開催されます。

テントサウナ、焚き火、シーシャ、CBDなども楽しめます。

あくまでも独断と偏見

私もこのフェスに行くので
アーティストの予習をしようと思いました。

参考にしたものは下記のものです。

  • 過去の(フェスを中心とした)セトリを確認
  • 最近の新曲リリース情報
  • 各アーティストに詳しい友人・知人
  • フェスのコンセプト”ととのう”に合うかどうか
  • spotifyのMIND TRAVELセットリストに含まれているか

Spotifyのセットリストに含まれる曲は

「○○(Spotify)」

のように表現しております。

これらをまとめて

あくまでも私の独断と偏見で
「フェスで演奏しそうなおすすめ曲」をまとめました。
参考にしていただけると嬉しいです。


もし大きく外れていたとしても
責任は負えませんのでご了承ください。

そして敬称略しております。

エース橋本

これまで数多くのプロデュースワークや楽曲提供、客演で名を馳せてきたシカゴ生まれの実力派シンガー/ラッパー/ソングライター/プロデューサー:ブランダン・デシャイ(brandUn DeShay)。

日本文化を敬愛するあまり2017年から東京に一時期移住までした彼は、(中略) Ace Hashimoto名義で (中略) 日本のヒップホップ・シーンとも交流を深めてきた。

TOWER RECORD onlineより引用

エース橋本おすすめの5曲
  • 2NITE (feat. Taichi Mukai)
  • Bad Habits (feat. Ta-Ra)
  • Affection
  • YOU WON’T COME BACK (Spotify)
  • VAPORWAVES (Thundercat とのコラボ)

この中でも私のおすすめは「Affection」
フェスの雰囲気にも合いそう。
とてもゆったりと聞けそう。

最近の曲でよかったのは
「YOU WON’T COME BACK 」
これは一曲目に聞きたい(願望)

bird

ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。大沢伸一/MONDO GROSSO主宰レーベルよりデビュー

bird official siteより引用
birdおすすめの5曲
  • サマーヌード
  • マインドトラベル (Spotify)
  • Life
  • パズル
  • GAME

真心ブラザーズの「サマーヌード」をとても素敵にカバーされている。
(山Pのイメージしかなかったです。すみません……)

2000年に「マインドトラベル」という曲をリリースされてる。
偶然にもフェスと同じ名前、演奏しそう。

「Life」はフェスでの盛り上がり方がハンパない。
私はこの一曲で魅了されてしまいました……

ちなみにこれは余談ですが、
私の大好きなエビ中が「Life」をカバーしてます。

調べた結果「パズル」「GAME」
フェスで演奏されることが多いです。

SHINICHI OSAWA (MONDOGROSSO)

MONDO GROSSOは大沢伸一のソロプロジェクト。

SHINICHI OSAWAのおすすめ5曲
  • Life
  • 惑星タントラ
  • ラビリンス
  • BIG WORLD [Vocal : RHYME]
  • 最後の心臓[Vocal:suis (ヨルシカ) ]

MONDO GROSSO名義で出演のため
「Life」でbirdとの共演ありそう。

5月にリリースされた「最後の心臓」もおすすめ。

「BIG WORLD」はみんなで聞きたい曲。

cabu

オーストラリアのアーティスト・プロデューサー

cabuおすすめの5曲
  • Cabu – Sun Moon feat. Young Franco & NOÉ (Sporify)
  • Empty Room -Cabu mix
  • Process feat. Milan Ring & Ta-ku
  • Crazy
  • Take IT ALL


「Sun Moon」は2021年にリリースされた曲。
「Crazy」はいいムードでのれそう。

CHAI

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。

CHAIオフィシャルサイトのBIOGRAPHYより引用

CHAIおすすめの5曲
  • 夢のはなし (spotify)
  • N.E.O
  • ほれちゃった / Fallin Love 
  • 愛そうぜ! / Let’s Love
  • Donuts Mind If I Do

映画の主題歌にもなっている「夢のはなし」は演奏すると思う。
あとは代表曲の「N.E.O」も。
(「コンプレックスはアートなり」っていいよね)

「ほれちゃった」はゆったり聞きたい曲。

「Donuts Mind If I Do」
MVで4人がドーナツ食べてる様子がかわいいから見て。

CHAIはデビュー当時からすごく好き。
「PINK」のアルバムを買ったのは良いけれど
「女性ファンばかりだろうし、恥ずかしいな」と思って
HMVの特典会に行かなかったことがある。

Daito Manabe (真鍋大度)

アーティスト、プログラマ、DJ。
身近な現象や素材を異なる目線で捉え直し、組み合わせることで作品を制作。高解像度、高臨場感といったリッチな表現を目指すのでなく、注意深く観察することにより発見できる現象、身体、プログラミング、コンピュータそのものが持つ本質的な面白さや、アナログとデジタル、リアルとバーチャルの関係性、境界線に着目し、様々な領域で活動している。

https://www.daito.ws/ より引用

Daito Manabe のおすすめ曲
  • What I FEEL (spotify)
  • Triangulate

yotubeのチャンネルには映像作品が多い。
spotifyでもほとんど曲は見つからず。

曲・演奏というよりも
映像を含めた表現方法になるのかな。

DJ HASEBE

DJ/ サウンド・プロデューサー。1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。1998年にSugar Soul & Zeebraを迎えた「今すぐ欲しい」収録のミニ・アルバム「adore」をリリースし、その名を世に広める。

UNIVERSAL MUSIC JAPAN より引用

DJ HASEBEのおすすめ曲
  • Midnight Dreamin’ feat. SALU & SIRUP (Spotify)
  • ROOM VACATION
  • I see the light in you
  • Paradise feat. Michael Kaneko
  • Little happy

Dos Monos

楽曲は、荘子itの手がけるジャズの種類の中でも最も好き嫌いが激しいジャンルであるフリージャズや1960年代後半のイギリスに登場したロックのジャンルの1つであるプログレのエッセンスを現代の感覚で盛り込んだビートに、3MCのズレを強調したリリックを乗せ制作している。

wikipediaより引用
Dos Monosのおすすめ曲
  • in 20XX
  • medieval (spotify)
  • 王墓
  • アガルタ
  • bmbmbm -Dos Monos Remix

「アガルタ」は会場(ロッテアライリゾート)の雰囲気に合いそう。

イギリスのロックバンド black midi の『bmbmbm』のリミックスを世界で初めて手がけたことも話題になっている。

DYGL

日本人4人組ロックバンド
海外でも積極的な活動をしている。
私の美容師さんのオススメ。

読み方は「デイグロー」

2022年にミツメと東名阪の対バンツアーをしている。

DYGLのおすすめ曲
  • Half of Me (Spotify)
  • A paper Dream
  • come together
  • Thousand Miles
  • waves

5曲ともミツメと対バン時に演奏されたものから選択した。

「A Paper Dream」は私が個人的に大好きな曲。
(ここ最近は毎日のように聞いてる)
海外のライブでもよく演奏されているみたい。

ego apartment

サイパン島出身でリーダーのDyna(Ba. / Laptop)、SSWとしての活動でも仕立てる大阪市堺市出身のPeggy Doll(Gt. Vo.)、そしてシドニー出身のZen(Gt. Vo.)という変幻自在な2ボーカル・スタイルで注目を集めるego apartment。そのサウンドは一聴すると落ち着き払った印象を受けるが、その奥には高い熱量と大胆不敵な野心が顔を覗かせる。

ミュージッククリエイターマガジン「BIG UP! ZINE」2021.08.12の記事より引用

ego apartmentのおすすめ曲
  • Wrong with u (spotify)
  • mayonnaise
  • NEXT 2 YOU
  • SUN DOWN
  • Sensation

2022年の夏に大阪で行われたイベントで
演奏された7曲を中心に選びました。

↓↓MVが面白いです

Kan Sano

キーボーディスト/トラックメーカー/プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
ビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルでピアノ一本の即興演奏もおこなう。

Kan sano 公式サイトBIOGRAPHY より引用

Kan Sanoおすすめの曲
  • Natsume (Spotify)
  • My Girl
  • Ash Brown
  • Stars In Your Eyes
  • Magic!

「My GIrl」「Ash Brown」は最近のフェスでも演奏している。

FUJI ROCK 2021での「Nastume」

xiangyu

水曜日のカンパネラのサウンドプロデューサーとして知られるケンモチヒデフミさんが楽曲を制作、同マネージャーのDir.F(福永泰朋さん)がバックアップする日本人女性シンガー。

南アフリカ発祥のGqom(ゴム)をベースにした楽曲で、ミステリアスなミュージックビデオも公開中。2019年5月22日に初のEP「はじめての○○図鑑」をリリース。

xiangyuおすすめの曲
  • ミラノサンドA (Spotify)
  • 風呂に入らずねちまった
  • プーパッポンカリー
  • 菌根菌
  • Go Mistake

「風呂に入らずねちまった」「プーパッポンカリー」は
ライブでもよく演奏されている。

おわりに

この記事を通して新しく
好きなアーティスト・好きな曲に
出会えたなら嬉しいです。