『Karel Franta(カレルフランタ)の絵本がお洒落だったので、文字読めなくても買いたくなった』

ツイート

(ほとんどメモ代わりの記事ですすみません)
よく行く古本バーcestaはチェコの絵本や雑貨も置いてあります。
今まで全く興味もなかったのですが、この前絵本を買われている方がいて、一緒に見ていたらすごく惹かれるイラストと出会いました。

最近になって少しずつ画集を買う人の気持ちがわかってきた気がします。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメント

  1. アマン より:

    確かに、お洒落な、絵ですね。
    今更ですが、キンコン西野さんの、絵本の絵も凄いですよ。

    • 湊太郎 より:

      アマンさん
      学生時代から元々絵が得意で、絵本作家になるために独学で勉強したんですよね。読んでみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください