『人生で実現したいこと50のリスト①』

ツイート

ある方からのメルマガで『紙に目標を書くこと』の大事さについての記事があった。
できれば毎日書いたらよい、とのこと。

過去にメモしたもの載せます。

効果としては…

1.絞り込める
自分が欲しいものをはっきりさせる
ぼやっとしたものを脳は認識してくれない
クリアになった点の目標が必要
言語化・数値化する

2.深く感じられる
本当に欲しているのか確認できる
書いたときにワクワクするのか、そうでもないのか
感情面の高ぶりり度合がわかる

3.刷り込める
プログラミングのように繰り返し書いて、潜在意識レベルに目標を擦り込むことができる
手書きと繰り返しが脳の深部に入り込み、自動行動、自動取得活動を促してくれる

と書いているうち記事も見つけました。
『毎日目標を書くことで70%が実現した』

実はこれは去年から何度かやってた。
毎日とはいかなかったけれど、定期的に。
それで、面白いことに何度かやっていると、書いたときにドキドキするかどうか、なんとなくわかるようになってきた。
「これは周りの人間から良いふうに見られたいから、やりたいこととして書いてるんだな、だけど書いている自分自身はあまりドキドキとかワクワクしてないな」という感覚。
現在は毎日50個書くのはしんどいので書いてないけど、書いたものを毎日見てそれを眺めて確認するようにはしている。
それで今年1回目の書き出しをそろそろやろうと思っていてこのブログの載せる予定。
ブログに残せば日付と共に管理しやすいと思ったから。あとは、このブログを見た人に「白川湊太郎はこんなことやりたいんだ」と知って欲しいから。

2017年に書いたもの(日付がわからない)を見返してみたけれど、すでに実現しているものあった。
・自費出版する
・北枕ふか子さんとバイブバーにいく
・なおきくんと飲む
・イベントで自分の本を売る
などなど(他にもあったような…)

これは抜いて、そのときにまだ実現していないものを書いていく予定。
ちなみに書いた順番に優劣はない。

テキスト
スポンサーリンク
ツイート
カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。